透き通る歌声!小田和正の魅力に迫る

小田和正の経歴について

小田和正は、歌手の中でも透き通る声として有名ですが、どのような来歴を持った人なのでしょうか。
まず、1947年生まれで2018年の段階で71歳になっています。

71とは思えないような見た目ですので驚かれた人も多いはずです。
学歴は東北大学出身で、勉強がよくできたことがうかがえます。

有名になったのはオフコースに参加してからでしょう。
オフコースは、ユニットでしたがその中でもシンガーソングライターを務めており様々な有名曲を輩出してきました。

このように、最初のきっかけがグループだったわけですが実はグループに属している能力以外にも様々な能力があり、ソロで行ったとしてもうまくやっていけるだけの能力を後程発揮したわけです。

音楽とは全く関係ない油絵やゴルフが趣味

現在は、歌手活動している一方で、株式会社の社長もしており非常に充実した人生といえるでしょう。
趣味は、音楽とは全く関係ない油やゴルフなどになります。

一見関係ないような趣味ですが、どれも熱心に行うことからすべて一流の腕前を持っているのがポイントになります。
もちろん趣味や趣味ですので、それ以上のものにはなりえませんがそれでもお金をつければそれなりの油絵を描くことができるに違いありません。

このように、一見有能な小田和正さんですが人知れず努力をしてきた人の一人でもあります。
まず、シンガソングライターになること自体は非常に能力が必要なことですがもともと能力があったためだったわけではなく能力があった人が努力をしたことによりこのような結果をみだしたわけです。

透き通るような声も、最初からあったわけではありません。
何度も練習をして、ようやく人前に出て歌うことができただけでなく、それからさらに腕前を磨いていき結果的に人々の耳に残るような歌声を発揮したわけです。

たまたま趣味と実益が一致しただけ?

このように、単に才能だけで考えるのではなく、その裏にはたくさんの努力をしてきたことも見ていかなければなりません。
ただ、勘違いしやすいのは一見努力をしていないように見えてしまうからでしょう。

なぜ、努力をしていないように見えてしまうかといえば、そのものが好きだからです。
例えば、読書が好きな人ならば読書することに対して努力をするとは言わないでしょう。

もし、ゲームが好きな人ならば、テレビゲームをしていることに対して自分は努力しているあるいは頑張っているなどと述べるわけがありません。
なぜかといえば、それは自分が好きでやっているからです。

好きでやっていることは、対して頑張らなくても時間を忘れるほどそれに熱中しますのでその分だけ大きな成果を出すことができるわけです。
小田和正さんの場合には、音楽活動が好きなわけですが、たまたま趣味と実益が一致したことになります。

この点をよく理解しておかないと、何となく音楽活動を頑張っているのではないかと思われてしまうところでしょう。
頑張っているのではなく、楽しくて気がついたら今のようになっていたと言う感じと考えて間違いありません。